普蔵寺

普蔵寺日和

普蔵寺日和 第六回目 『告諭』

今、私たちは、地球温暖化の問題をはじめ災害、戦争、差別、貧困、自殺などいのちをめぐる諸問題に直面しています。いずれも曹洞宗が掲げる三つのテーマ「人権の尊重、平和の確立、環境の保全」に深く関わるものです。   瑩山さまは、…

普蔵寺日和 第五回目 『おことば』

おことば 曹洞宗管長 福山諦法              我が曹洞宗は、一仏両祖(いちぶつりょうそ)の教えに基づいた生き方を実践していくことを旨とします。  仏前に静かにすわり、息をととのえましょう。お灯明をともし、み仏…

普蔵寺日和 第四回目 『新年』

新年を迎え、謹んで新春のお慶びを申し上げますとともに、皆さまのご繁栄とご多幸を心よりお祈り申し上げます。  さて、近年、「こころ」のあり方が重んじられるようになってまいりました。曹洞宗では「仏狙単伝の正法に遵い、只管打坐…

普蔵寺日和 第三回目 『三心』

本年は曹洞宗の本山永平寺では三世徹通禅師様の七百回忌の御遠忌が行われています。 徹通義介禅師様は永平寺において道元禅師様のもとで典座(てんぞ)職-修行僧の食事係-に就き食を扱うその心得として「典座教訓」の三心を護り修行の…

普蔵寺日和 第二回目 『愛語』

「愛語(あいご)は愛心よりおこる、愛心は慈心を種子(しゅうじ)とせり」 人を生かし、人を仏道に導く言葉が愛語です。 愛語は人を愛することにはじまります。 人を愛するとは、無限の縁(えん)の中で支え支えられているお互いを自…

〒466-0811 愛知県名古屋市昭和区高峯町48
TEL:052-832-9720
FAX:052-832-7706

メールでのお問い合わせ

アクセス